研究会概要

ご挨拶

 昨今、東日本大震災からの復興・復旧事業や東京オリンピック関連施設事業等、建設業界は非常に活況を呈しており、技術者や作業員の不足が続いております。

 しかしながら、世間で言われている公共施設の老朽化対策は遅々として進んでおりません。将来は、インフラの新設工事を上廻る更生工事の増大が多いに見込まれるところです。

 その様な中、電力関連の基礎せん断補強工事で施工させていただいておりました技術を研鑚してきましたスパイラルアンカー工法の研究会が設立されることとなりました。

 コアボーリングマシンにて削孔することにより劣化が見込まれる既設コンクリートの損傷を最小限に押えられるとともに、目粗しビットを使用する事により既存躯体との確実な付着を確保できる工法です。

 当研究会は、本工法の更なる技術の向上ならびに実績を積み上げる努力をしていくものであります。

 皆さまにご活用いただき、技術力を向上させるべく、関係各位のご指導を賜りますようお願い申し上げます。

スパイラルアンカー工法研究会会長 志田 一宏

協会組織概要

  • 協会設立
    平成29年2月
  • 事務局住所
    〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-1-11 日本橋ピアザビル 5F
  • 連絡先
    TEL:(ダイヤルイン)/ FAX:03-3527-3539
    メールアドレス:info@spiral-anchor.jp
    URL:http://spiral-anchor.jp

正会員

会 長 株式会社エフビーエス・ミヤマ代表取締役社長 渡部 元浩
副会長 工建テック株式会社代表取締役社長 中山 茂
理 事 コンクリートコーリング株式会社
理 事 第一ダイヤモンド工事株式会社
理 事 中央株式会社
理 事 日本スキューバ潜水株式会社
理 事 ハタ防水建設株式会社
会 員 株式会社コンセック
会 員 東信工業株式会社
会 員 株式会社コンステック

賛助会員

会 員 デンカ株式会社
会 員 光が丘興産株式会社
会 員 ユニタイトシステムズ株式会社
会 員 理研ダイヤモンド工業株式会社
Page Top